専業主婦でもキャッシングはできる - 収入がなくても即日融資for主婦

収入がなくても即日融資for主婦

専業主婦でもキャッシングはできる

みなさんは総量規制をご存知でしょうか?
総量規制というのは、「個人の年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはならない」という規制です。
これが導入されたことにより、個人が融資を受けるにあたってのハードルが少し上がりました。
そのままに解釈すれば、収入そのものがない完全な専業主婦はキャッシングを利用することができないですよね。
しかし、大抵の法律には抜け穴というものがあります。
総量規制も同様で、専業主婦であってもキャッシングを利用できるように抜け穴が用意されているのです。

まず一つ目は銀行です。
総量規制とはそもそも貸金業者に適用されるルールなので、銀行は対象外となっています。
つまり銀行のカードローンなどを利用することで専業主婦でもキャッシングを利用することが可能となるのです。

もう一つは配偶者貸付です。
配偶者貸付とは収入のない人でも配偶者の同意を得ることができれば融資を受けることができる、という総量規制の例外規定です。
もちろん同意書や配偶者の年収を証明する書類などが必要になりますが、専業主婦が貸金業者から自分の名義で融資を受けるための手段の一つと言えるでしょう。

最後にクレジットカードを既に持っている場合です。
専業主婦になる以前に既にクレジットカードを作っていた場合、そのクレジットカードのキャッシングを利用できることがあります。
口座を開設したとき、知らずにクレジットカードの契約もしていたという人も多いですよね。
キャッシュカードを逆さまにATMに入れれば専業主婦でもキャッシングできてしまうことが多いのです。

これらの方法なら、収入のない専業主婦でもキャッシングできるのです。

top